Event

2018/10/13

終了しました

\\10.13(土)開催決定//

The Fleming Houseの真っ白で自由な空間を体感いただける「見本市」を開催します。
今回のテーマは「ウェディング」。

理想のウェディングを実現したいあなたへ向けたアイデア探しのマーケットです。



このマーケットでは、The Fleming Houseからのオファーによって、 ものがたり食堂として活動されているフードコーディネーター さわのめぐみさんとのコラボレーションも実現します!
映画、絵本、小説などの物語と独自のイメージから創り出す料理はどれも魅力的です。料理だけではなく、小物使いやテーブルコーディネートから楽しませてくれます ♪
当日はフードやドリンクをご提供いただきますので、ぜひお楽しみに。

また、さわのさんの良きパートナーでもあり、
花屋や結婚式で廃棄になるロスフラワーをなくす活動をされている 河島 春佳さんにも出店いただき、色とりどりのドライフラワーが並びます。

オーダーメイドジュエリー、クラフト雑貨など、個性溢れる作家さんにも多数出店いただく予定です。
(詳細は追って告知予定)

その他、The Fleming Houseで手づくりのウェディングパーティーをされた方々の体験エピソードが聞けるトークタイムもご用意しています。

ぜひぜひ、
お気軽に遊びに来てくださいね!

———————————————-

日時|
2018.10.13 (Sat) 13:00〜17:00 ※最終入場受付16:00

LINEUP|
フード/さわのめぐみ (ものがたり食堂)
ドライフラワー/河島 春佳
ジュエリー/Sam
器/TREE & TRUNK
指輪/NIZI
似顔絵マシーン/FUWARI WEDDING
..and more!

協力|
Akko Terasawa
デザイナー・フォトグラファー

黒猫に翻弄されながら、20代をまるまるサンフランシスコで過ごし、学業と並行して友人とアートイベントを企画運営。卒業後、大手ブランディングエージェンシー数社にて国内外の企業のCI/VIや商品パッケージのデザインを経験したのち、独立。
コンセプトやアイディアの醸成からビジュアルや言葉での表現にまで広げるブランディングを得意とする。
デザイナー・フォトグラファーとしての活動以外に、日本文化を新しい切り口で発信するアートイベントや日本酒イベントの企画運営にも多数関わっている。

参加費|
チケット制(有料)

お申込み|
事前予約制となりますため、近日中にチケット購入ページを公開いたします。

主催・場所|
The Fleming House(ザ フレミング ハウス)
東京都江東区三好2-6-10

アクセス|
半蔵門線「清澄白河」駅 B2出口より徒歩6分
都営大江戸線「清澄白河」駅 A3出口より徒歩8分
↓Google MAP
https://goo.gl/maps/FpZpYgU85fn

———————————————-

お問合せは info@fleminghouse.jp まで

Event

2018/10/18

終了しました

10/18 フレミングハウス内覧会

毎回ご好評をいただき、毎月開催しているフレミングハウスの内覧会。

すでにご予約済みの方、会場検討をされている方など、
どなたでもご自由に見学いただけるようにスペースを開放し、
キッチンや音響機材、プロジェクターなど、豊富な設備や備品も無料でご覧いただけます。

イベントやパーティーの会場探しでお困りの方、フリースペースを使ってみたいけどハードルが高くて使ったことがない方など、過去の開催の様子をお見せしながら、スタッフが使い方をご紹介いたします。

ぜひ、この機会にお気軽にお越しください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【フレミングハウス内覧会】

日時:2018年10月18日(木)13:00-19:00
場所:The Fleming House(フレミングハウス)
最寄駅:「清澄白河」駅 A3出口より徒歩6分
参加費:無料
お申し込み:下記フォームより「内覧会参加」と明記のうえ、メールをお送りください。
http://fleminghouse.jp/other/contact/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

清澄白河の住宅街にある、倉庫をリノベーションした真っ白なキッチンつきレンタルスペース。
理科の時間、3本指を使って答えを探したように、
この場所を使って、集って、食べて、仕事して、遊んで
いい向きを見つけてほしい。
フレミングハウスの名前にはそんな想いも込めています。
食だけでなく、アート、地域、ビジネス、ソーシャルとどんな集まりにもご利用いただけます。

= The Fleming House(http://fleminghouse.jp/

Report

9/9 つぶつぶ未来食x海の精セミナー- お塩の話と試食会

雑穀の美味しさと価値をより多くの人に伝え、つぶつぶ料理教室や未来食ショップを運営するフウ未来生活研究所が、『海の精』寺田牧人社長をお迎えし、「海の精講演会」を開催。

日本全国で活動される料理コーチや会員様に向けて、
塩作りのきっかけや化学成分の解明、昭和時代から塩に関する食事の話など、寺田社長のセミナーから始まる。
未来食つぶつぶ創始者大谷ゆみこさんとの対談も興味深く、参加者が興味津々で頷きながら聞く様子がとても印象的でした。

ランチタイムでは、お塩の試食が用意されていました。

うのり入りの塩のスープや青のりと雑穀が入ってるおむすび、味付けは塩だけ。シンプルな味だが美味しい。

料理担当はつぶつぶマザーたち。新鮮な気持ちでフレミングハウスのキッチンを手際よく使いこなしていただきました

フレミングハウスでイベントを開催したい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/

Event

2018/09/23

終了しました

9/23 Fleming Kitchen vol.2 – スリランカスパイス料理 – ランカ部コラボ企画!
昨今大注目のスリランカのスパイス文化を習って、
「作って・学んで・食べる」スリランカを愛するランカ部。
ここThe Fleming Houseでの開催が決定!
毎回すぐに満員となってしまうレッスン&実食の人気のワークショップです。
 
いつもは横浜にある大人のシェアスペースBUKATSUDOを拠点に開催。
今回は特別に ランカ部 × Fleming House のコラボ開催です!
 
伝統的医学アーユルヴェーダや、数多くの世界遺産に世界有数の紅茶の産地スリランカ。
インドの隣国であり、スパイスとハーブの楽園だけあって家庭でもスパイス料理が数多く食べられています。
 
海に囲まれた海洋国であるため新鮮な魚介類のカレーも多く、鰹節によく似た魚の乾物モルディブ・フィッシュから出汁を取ったり、様々な料理に加えるなど日本にも通じる食文化をもったスリランカのカレーに魅せられる料理研究家/シェフの方も数知れず。
 
講師である 森 麻里子さん は、パティシエとして多くの研鑽を積みながら、青年海外協力隊でパティシエ/講師としてスリランカで暮らした経験があり、その時にスパイスに魅了され、現在は行列の絶えないシナモンロール専門店「CEYLON」を営んでいらっしゃいます。使用するスパイスはスリランカ現地で仕入れているとのこと。
 
そんな、スリランカと日本を飛び回る多忙な森さんが、現地の文化や食べ物、暮らし方を、清澄白河の街でレクチャーしてくださいます。
 
当日は森さんのスリランカ料理だけではなく、茨城県つくば市にお店のある「ろばの家(68HOUSE)」さんがお越しくださり、POP-UP出店いただけるとのこと!
暮らしの道具やシンプルで美味しい食材が並びます。
 
そしてお楽しみはそれだけではありません。
使用する食材や料理を盛り付ける器などにも森さんのご縁でお越しいただく素敵な方々とのコラボレーションも実現します。どれも作家さんのセンスが光るものばかりです。
自然派ワインやセイロンティーは、キャッシュオンでもお楽しみいただけますので、スリランカ料理に合わせるのはもちろんのこと、ドリンクを片手にPOP-UP出店を楽しんだり、お土産などに購入されるのもおすすめです!
 
また、ランカ部の活動拠点でもあるBUKATSUDOからは、レコード部の橋本さんがお越しくださります。
心地よい音楽の中でイベントは盛り上がること間違いなし。
 
ぜひぜひお楽しみに^^
みなさまのご参加を心よりお待ちしておりますー!
 
 
【当日の食材・協賛等】
◎野菜 SASAKI SEEDS
 
◎バナナ・装飾 安座間珈琲
※当日デザートに!
 
◎セイロンティー Mitsu Tea
※当日キャッシュオンで購入いただけます。(試飲あり)
 
◎器提供 kei condoさん
 
◎自然派ワインバー namiyaさん
※当日キャッシュオンで購入いただけます。
 
◎ろばの家(68HOUSE)さん
※当日POP-UP出店いただきます。
 
 
【協力】
レコード部 橋本真吾
 
HMVジャパン株式会社、BEATINK Inkを経て、
横浜大桟橋にあるJACKCAFE BASEMENTの運営/企画にかかわる。
現在は通信系会社の会社員をしながら、音楽を共有して繋がる新しい街のミュージックコミュニティ『レコード部』と、食を通じて繋がる美味しいモノ/コト/ヒト/のイベント『ALL MYRELATIONS』を主催している。
 
 
【講師紹介】
森 麻里子
 
料理研究家。シナモンロール専門店 CEYLON主宰。
パティシエ、シェフの経験を積み、スリランカへ渡る。
スリランカで暮らした日々、スパイス文化に魅了されて様々な料理を研究。帰国したあと、安全安心なシナモンロールを作るためお店をオープンし、現在BUKATSUDOで水曜”ランカ”部や出張料理教室も行っている。
 
 
———————————-
※本イベントは、事前予約制となります。
開催日|9/23(日)15:00-20:00(開場14:45)
参加費|
1)レクチャー+実食(最大30名様まで)
3,500円(税込) ※レシピ・ワンドリンク付き
 
2)お食事のみ(1と合わせて最大50名様まで)
2,000円(税込) ※ワンドリンク付き
*ドリンク二杯目以降はキャッシュオン制でお楽しいただけます。
スパイス料理に合うワイン、ビール、セイロンティー..etcをご用意しております。
*namiyaさんの自然派ワイン、Mitsu teaのセイロンティーは事前予約をいただかなくても当日キャッシュオン制で購入いただけます。
定員|最大50名 *先着順とさせていただきます。
▼タイムライン
15:00〜 調理
17:30〜18:00頃 実食
19:30 ゲストアウト
〜20:00撤収
お申し込み |
事前予約制となりますので、下記リンクよりお申し込みください。
 
※Facebookイベントページの「参加ボタン」ではお申し込みができませんのでご注意ください。
※イベントに関するお問い合わせは、お申し込みのリンク先よりお願い申し上げます。
主催・場所|
The Fleming House(ザ フレミング ハウス)
東京都江東区三好2-6-10
アクセス|
半蔵門線「清澄白河」駅 B2出口より徒歩6分
都営大江戸線「清澄白河」駅 A3出口より徒歩8分
↓Google MAP
———————————-
 
Fleming Kitchen企画は、
フレミングハウスのキッチンを開放し、
美味しい食を通じてコトや人との出会いを楽しみたい方へ向けた参加型イベントです。
 
◎Facebookページでもご紹介しています。 >>
 
 
◎The Fleming Houseでイベントをされたい方はこちらから >>
Report

8/31  歌・絵・ジュエリーが織りなすコンサートでイタリアの世界観に触れる -『Fiore(花)』

8月31日。夏の終わりに、音楽、ジュエリー、絵画のコラボレーションイベントをフレミングハウスにて開催。

イタリアで出会った4人のメンバーは自分の夢を持っていた。

それぞれのジャンルで活躍されながらも芸術の道に新たな世界が広がることを楽しみにし、ユニットSogni d’oroを結成することに。
Sogni d’oroとはイタリア語で「黄金の夢ーBuona notte,sogni d’oro(おやすみなさい、良い夢みてね)」の意味。日常的におやすみの挨拶として使われるそうです。

Fiore(花)をテーマに、優しい色合いの絵や彫金の装飾が空間のところどころに飾られました。生花とキャンドルのゆらぎは、華やかな雰囲気を創り出しています。
日本歌曲とオペラの組み合わせは新鮮的で、二人のcantant(歌手)の歌声が会場全体に響き渡たり、感動を与える舞台でした。

まるでイタリアにいるかのように、アペリティーボ(食前酒)と創作料理が共に楽しめ、心に残るイベントとなりました。

フレミングハウスでイベントを開催したい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/