Event

2018/09/30

終了しました

Takuji Acoustic Live Tour 2018 東京

TAKUJI Acoustic Live Tour 2018 @東京 2部開催決定!

普段ライブでは聞く事のできないアーティストの意外な一面や、
当日参加のお客様限定の質問コーナー、
プレミアムな内容でお送りします。
福岡、大阪にも開催される人気イベント、東京の開催はフレミングハウスにて決定しました!


当日司会進行を務めるのは、SLD Entertainment. Incの高橋マシ。
ライブはもちろん、アーティストの裏側を観れる事のできるトーク企画もたっぷり楽しめる、
そんな貴重なライブプログラムを是非チェックしてください!!—-

▼お申込みはこちらから▼

Peatix オンラインチケット(整理番号付)
https://180930takuji.peatix.com/

<前売>¥3,500 ※ドリンク代(¥600)別途必要

 

▼スケジュールはこちらでご覧ください▼

|タイトル:TAKUJI Acoustic Live Tour 2018 東京
|日程:2018年9月30日(日)
|時間:
【1 部】[開場] 15:00 [開演] 15:30 ~
【2 部】[開場] 18:00 [開演] 18:30 ~

|LIVE & TALK : TAKUJI
|司会:高橋マシ(SLD Entertainment. Inc / 夏びらきFES)

|会場:
The Fleming House
〒135-0022東京都江東区三好2-6-10
<アクセス>半蔵門線「清澄白河」駅 B2出口より徒歩6分、都営大江戸線「清澄白河」駅 A3出口より徒歩8分
<Google MAP>https://goo.gl/maps/FpZpYgU85fn


※イベント詳細に関しては
randh.info@gmail.com(R&H)までお問い合わせ願います。
フレミングハウスでは受付しておりませんので、ご了承下さいませ。

—-

The Fleming Houseでイベントをされたい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/

Event

2018/08/26

終了しました

8/26 Fleming Kitchen – 餃子を包んで食べて、語り合おう!-

開催場所であるThe Fleming Houseは、「食」の力で幅広いコミュニティが出会い、多様なコトが起こる場所。

美味しい食を通じてコトや人との出会いを楽しみたい!
Fleming Kitchenは、そんな”あなた”へ向けた参加型イベントです。

クラフトマーケットやPOP-UP CAFE、ディナーショー、展示会など…
設備の充実したキッチンの奥に広がる真っ白な空間には、
まだまだたくさんの可能性が眠っています。

この機会に、自分の企画や取り組みを持ち寄り、
集まったみんなで餃子を包んで食べて、楽しく語り合いましょう!

設備の充実したキッチンや種類豊富な調理器具を自由に使えるので、手ぶらでご参加いただけます。
お子様連れでのご参加も歓迎します◎

*お申し込みは下記リンク先のフォームよりお願い致します。
http://fleminghouse.jp/other/contact/

◆開催概要◆
Fleming Kitchen
– 餃子を包んで食べて、語り合おう! –

[ 開催日 ] 2018年8月26日(日)

[ 開催時間 ] 11:30〜15:00(受付 11:15)

[ 参加費 ] 1人2,000円(ワンドリンク付)
*参加費は当日現金にて、おつりのないようにご用意をお願い致します。
*2杯目以降はキャッシュオンにてお楽しみください。
*小学生以下のお子様は参加費無料です。お飲物はキャッシュオンにてお楽しみください。

[ 定員 ] 20名程度 *先着順とさせていただきます。

[ お申し込み ]
事前予約制です。下記リンク先のフォームより、「Fleming Kitchen参加希望」と明記の上、お申し込みください。
http://fleminghouse.jp/other/contact/

[ 主催・場所 ]
The Fleming House(ザ フレミングハウス)
東京都江東区三好2-6-10

[ アクセス ]
半蔵門線「清澄白河」駅 B2出口より徒歩6分
都営大江戸線「清澄白河」駅 A3出口より徒歩8分
↓Google MAP
https://goo.gl/maps/FpZpYgU85fn

◆タイムスケジュール◆
11:15- 受付
11:30- あん作り / 包み 開始
12:30- 餃子を焼き始める
13:00- 餃子食べ始める
– 交流タイム –
14:30- 片付け
15:00- 終了

*食べ始めからの参加も歓迎です!

Event

2018/08/05

終了しました

8/5 「日本酒。イマ、ココ。」

「日本酒。イマ、ココ。」

長い歴史の中で
様々な変化をとげてきた、
お米の酒「日本酒」。

そんな日本酒のイマを知り、
これからを考える試飲イベントが、
「日本酒。イマ、ココ。」です。

東京と新潟の二つの酒屋が考える、
今、そしてこれからも飲みたい日本酒とは?

当日は全国各地から
10を超える酒蔵さんに参加していただき、
蔵が何を考え、どんな酒を醸しているのか、
味わい、そして感じてください。

今まで知らなかった小さな酒蔵との出会い、
すでに知っている蔵は新しい魅力を発見!

きっとお気に入りの酒蔵に
出会えるはずです。

★参加蔵元
・羽前白梅 羽根田酒造(山形 鶴岡市)
・大盃 牧野酒造(群馬 高崎市)
・かたふね 竹田酒造店(新潟 上越大潟)
・賀茂鶴 賀茂鶴酒造(広島 西条)
・寒紅梅 寒紅梅酒造(三重 津市)
・越路乃紅梅 頚城酒造(新潟 上越柿崎)
・笹祝 笹祝酒造(新潟 新潟市)
・神雷 三輪酒造(広島 神石高原町)
・積善 西飯田酒造店(長野 長野市)
・千代の光 千代の光酒造(新潟 妙高市)
・辻善兵衛 辻善兵衛商店(栃木 真岡市)
・白龍 吉田酒造(福井 永平寺町)
・北光正宗 角口酒造店(長野 飯山市)
・雪の茅舎 齋彌酒造店(秋田 由利本荘市)
・穏・自然酒 仁井田本家(福島 郡山市)

参加蔵15蔵。60種をお楽しみいただけます。

★日時:2018年8月5日(日)
第一部12:00~14:00 / 第二部15:00~17:00
★会場:清澄白河 The Fleming House
    →地図:
https://goo.gl/4SmrVn

★定員:各部100名
★会費:前売3000円 (オリジナル日本酒グラスのお土産付き)

チケットのお問い合わせは、
・今田商店(℡03-3551-5885)
・新潟亀田 わたご酒店(℡025-382-5777)

※今田商店 店頭又はpeatixにて”前売りチケット”制になります。
 また、おつまみは別途販売させていただく予定です。
 食べ物のお持込はご遠慮いただいております。

※フェイスブックでの参加はカウントされませんので、
チケットは必ずpeatixからご購入下さい。
 ↓クリックするとpeatixに移動します
https://nihonshu-imakoko.peatix.com/view

Event

2018/05/27

終了しました

5/27 ヒュッグリ市 / HYGGELIG MARKET

「ヒュッグリ市」は、ヒュッゲなクラフトブランドが集うマーケット。
2017年秋に開催した第2回が好評につき、5月27日(日)に第3回を開催することになりました。

HYGGE(ヒュッゲ)はデンマーク語で、居心地のいい時間、いい場のことを指します。HYGGELIG(ヒュッグリ)はその形容詞で、心地よい、やすらぐ、ほっこりするに近い意味です。

たとえば、家族のゆったりとした団欒、または1人で読書や編み物をする時間。デンマークでは、暮らしの価値観の最上位に近いところにこの感覚があります。わたしたち日本人にも近い所があって、古くはコタツや縁側で過ごす感覚が似ているといえます。

大切なのは誰と過ごすか、何をするか、そして心地いい空間があるか。ヒュッグリ市では、マーケットの場がヒュッグリであることと、そういう時間や場を誰かともちたくなるようなものを揃えました。その場にあるだけで、なんだかいい気分になることを目指してつくったものは、きっといい場をもつきっかけになるはず。ゆったりした時間を過ごしたいどなたかと、またはそういう人のことを思い浮かべながらおこし下さい。

===============================
日時:5月27日 (日) 11:00〜18:00
場所:〒135-0022 東京都江東区三好2-6-10 The Fleming House
  (東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線「清澄白河」駅より徒歩6分)
主催:株式会社バウム 
協力:株式会社WAT 
入場:無料

▶公式サイト:http://ba-um.jp/hm
▶instagram:https://www.instagram.com/baumltd/
===============================

The Fleming Houseでイベントをされたい方はこちら >> http://fleminghouse.jp/for_event/

Event

2018/04/24

終了しました

4/24 soar campus「今あらためて考えたい、”社会をデザイン”するということ」

<以下、soarサイトより引用>

今あらためて考えたい、“社会をデザインする”ということ。

2010年代には世界に「デザイン思考」という言葉が広がりました。

デザイナーがデザインを行う過程の考え方を問題解決に応用しようとするこの言葉の存在により、「デザイン」の幅は広がりました。グラフィックやプロダクトなどモノのデザインだけではなく、人の体験や組織、ビジネスなどもデザインの対象となったのです。

世界には解決すべき社会課題も多いなかで、この問題解決アプローチは大いに注目されました。

今回のイベントでは、デザインの変化と、社会の変化。双方を行き来しながら、改めて「社会をどうデザインするのか」について、「デザイン」と多様な関わりを続けてきたゲストのお二人と考えてみたいと思います。

1人目のゲストは、元greenz.jp編集長で、現在は京都精華大学人文学部特任講師を務める兼松佳宏さん。ウェブデザイナーとしてNPO支援に関わった後、ソーシャルデザインのためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」を創刊。現在はフリーランスの勉強家として独立し、教育分野を中心に活動するほか、「BEとしての肩書き」という考え方も広めています。

2人目のゲストは、九州大学大学院人間環境学研究院 専任講師で、認定NPO法人SOS子どもの村JAPAN理事の田北雅裕さん。デザイン活動triviaを経て、まちづくりという切り口から様々なプロジェクトに携わっています。現在は、教育学部で教鞭をとる傍ら、里親普及をはじめとした子どもの福祉に関する課題をデザインで解決していく実践に取り組んでいます。

モデレーターは社会的マイノリティに焦点を当てた情報発信を行うウェブメディア「soar」副代表で編集者のモリジュンヤが務めます。

ソーシャルデザインに関心のある方、クリエイティブを用いて社会課題の解決アプローチしたい方、デザイン目線を用いた事業づくりに関心のある方は、ぜひご参加ください!

「今あらためて考えたい、”社会をデザイン”するということ」

【日時】2018年4月24日(火)19:00-21:30(開場18:30)

【参加費】
一般:2,500円
早割:2,000円(限定20枚)
学割:2,000円
soarサポーター会員価格:2,000円

チケットの購入はこちらから

※クレジットカードだけでなく、コンビニやATMでのお振込みもご利用いただけます。

※お申し込み後のキャンセル、及び返金はお受けいたしかねます。ご了承ください。

※領収書がご入用の方は、イベント当日に受付でお申し付けください。

※「参加したいけれど、病気や障害、心の不調、現在の環境が理由で就労が難しく経済的にきびしい」など理由のある方は、5名様限定で参加費の減額や無料参加とさせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:event@soar-world.com

【定員】70名

【場所】The Fleming House (〒135-0022 東京都江東区三好2-6-10)
https://goo.gl/maps/5xi3ZKiG7ck

東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線「清澄白川」駅より徒歩6分

※会場はスペースを広くとっております。車椅子の方も気兼ねなくお越しください。

※清澄白河駅には改札内外それぞれにエレベーターが設置されております。詳しいバリアフリー情報についてはこちらからご確認ください。

※大変申し訳ありませんが、会場は多目的用トイレがございません。ご了承ください。車椅子の方はスタッフがサポートいたします。

※保育のサポートはありませんが、お子様連れの方も大歓迎です。

※駅からの移動にサポートが必要な方はスタッフがお手伝いしますので、お問い合わせアドレスへご連絡ください。

連絡先 event@soar-world.com

【トークゲスト】

兼松佳宏さん(勉強家、元greenz.jp編集長、京都精華大学人文学部 特任講師、「スタディホール」研究者)

田北雅裕さん(認定NPO法人SOS子どもの村JAPAN理事、九州大学大学院人間環境学研究院 専任講師)

【モデレーター】

モリジュンヤ(NPO法人soar理事、株式会社inquire CEO)

【プログラム】

・soar プロジェクト説明(工藤瑞穂)
・ゲストによるトークセッション

【主催】

soar http://soar-world.com/

お問い合わせ event@soar-world.com