Event

2018/02/18

終了しました

2018/2/18 meal me(e)t music Vol.6

2018.2.18(Sun) meal me(e)t music Vol.6 開催決定!!

BimBomBam楽団を擁する音楽レーベルmeal me(e)t musicが立ち上げた、もっと多くの方に、もっと自由に「食」と「音」のマリアージュを楽しんでいただきたい、という想いを込め、「ディナーショーの美味しさ」と「フェスの楽しさ」を融合させた、新しいスタイルのパーティー、【meal me(e)t music】

清澄白河の真っ白な空間「The Fleming House」にて、
第6回開催が決定しました!

今回の料理提供は前回Vol.0で登場していただき、大好評だった下北沢のイタリアン「Cuore Forte」。本格的なイタリアンとBimBomBam楽団のコラボをお楽しみください

meal me(e)t music Vol.6
〜Eat freely, Drink freely & Dance freely!〜

2018.2.12(Sun)
@The Fleming House
http://fleminghouse.jp/
東京都江東区三好2-6-10(最寄駅:清澄白河)

Cuore Forte×BimBomBam楽団

15:00〜Open
16:00〜Live Start
Buffet & MusicCharge ¥7000 小学生以下¥5000(未就学児は半額)
Drink Cash on


★予約はこちら!
https://goo.gl/forms/dadreqHlWghn3oOp1


BimBomBam楽団
2014年、トランぺッター Ohyama”B.M.W.”Wataruと日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト 手島大輔を中心に、ヴァイオリンTajimi”M.J”Tomotaka、ベース ヤマトヤスオ、パーカッション奧田真広の五人で結成される。
『食事と音楽をともに楽しむ空間を』というコンセプトのもと行われる楽団のライブは、人と人が繋がる場として徐々に定着しつつある。

Cuore Forte
時間をかけ、心を込めて作ったお料理と美味しいワインでおもてなしさせていただきます。 下北沢で本場イタリアのバールのように気兼ねなく、さっと立ち寄れるお店、軽くワインを一杯、友達同士でワイワイ楽しむなど、様々な場面で御利用下さい。 お客様とスタッフ、それからお客様とお客様が仲良くなれるような楽しい憩いの場≪止まり木≫をつくっていきたいと思っております。

 

※写真は過去のイメージです。

Event

2018/02/10

終了しました

2018/2/10 「1週間で体調がグンとよくなる食べ方」出版記念イベント

従業員の生活リズムから考える“食コンディショニング”
「働き方改革」のヒントになる書籍を1/29発売!
=出版記念イベント・関連セミナーを The Fleming Houseで2月10日に開催!=

保健指導、健康サービス・コンテンツ企画開発、ライフスタイル提案事業を行う有限会社クオリティライフサービス(所在地:神奈川県小田原市、代表取締役社長:今川 博喜)は、「職場で思うような成果を上げられない、休日も十分楽しめない」という従業員の課題解決のヒントになる書籍、管理栄養士 小島 美和子著『1週間で体調がグンとよくなる食べ方』を、三笠書房・王様文庫より2018年1月29日に発売します。

「1週間で体調がグンとよくなる食べ方」
http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100684700

■「1週間で体調がグンとよくなる食べ方」出版記念イベント

◯イベント概要
日時: 2018年2月10日(土)13時~15時30分(開場:12時30分)
会場: 「The Fleming House」清澄白河駅 徒歩約6分
内容: 1)『1週間で体調がグンとよくなる食べ方』小島 美和子講演
    2) 食コンディショニングおやつタイム
    3)「グンと成果を上げる仕事術~私からはじめる働き方改革~」小島 美和子とゲストのトークセッション

イベントの詳細はこちらから>>https://www.atpress.ne.jp/news/148292

◯トークゲスト
①和泉 正幸氏(ドコモ・ヘルスケア株式会社 代表取締役社長)
https://www.d-healthcare.co.jp/

②井手 奈津子氏(ADVANCE代表) ※司会進行
研修講師・キャリアコンサルタントとして、全国の官公庁・民間企業・大学で、毎年180日間以上の登壇実績を持つ。仕事のテーマは「働くってたのしい。」
~一人でも多くの方が、心身ともに健康でイキイキ働ける社会を目指して~

著書「仕事の基本とマナーで面白いほど評価が上がる本」(あさ出版)
ホームページ: https://advancetokyo.localinfo.jp/
Facebook  : https://www.facebook.com/advance.tokyo
ブログ   : https://ameblo.jp/natsukoide/

③後藤 峻氏(ディスカバーリンクせとうち)
シェアオフィス「ONOMICHI SHARE」事業担当。2016年、京都から尾道へ移住。オフィス運営のほか、イベント企画も手がける。自然な交流がうまれる空間づくりに関心。
>ONOMICHI SHARE: http://www.onomichi-share.com/

◯食コンディショニングおやつづくり担当
大久保 朱夏氏(編集ライター/食のクリエイター/食生活ジャーナリストの会幹事)

食コンディショニングに共感し『1週間でお腹からスッキリやせる食べ方』『1週間で体調がグンとよくなる食べ方』(いずれも三笠書房・王様文庫)の編集を手がけた。
>ブログ「たべる、つくる、はしる」: http://shukas.exblog.jp/

◯おやつと共にお出しするコーヒーは、清澄白河のボニーコーヒー東京 倉本 晃尚氏にご提供いただきます。
https://ja-jp.facebook.com/bonniecoffeetokyo/

イベントの詳細はこちらから>>https://www.atpress.ne.jp/news/148292

■本の内容紹介
忙しい毎日で、からだやメンタルに疲れや不調を抱えながら頑張っている人がたくさんいらっしゃいます。朝に弱い、疲れが抜けない、肌荒れ……そんな悩みを元から解決し、1日を元気で活動できるのが「食コンディショニング」。

◎朝起きがけ1時間以内に「たまご+ごはん」でエネルギーを効率的にチャージ

◎ランチタイムは、代謝がいい時間帯だから、がっちり“定食”を食べておくのが一番

◎夕方、小腹が空いたら、甘栗3粒の「攻めのおやつ」

◎夕食に「もずく」や「めかぶ」をプラスすると翌日スッキリ

どのタイミングで何を食べるか、で明日の元気度は決まります。
月曜日から始めて7日間で「食べる時間帯、食べる量、食べる内容」を順に整えていく「1週間プログラム」や「朝」「昼」「夜」の食べ方・過ごし方のコツをわかりやすく紹介。

■食コンディショニングとは
食コンディショニングは、代表取締役で管理栄養士の小島(おしま) 美和子が提唱する「時間栄養学」をもとにした、自分のからだに合わせた食べ方で、安定したこころとからだをつくり、常に最高のパフォーマンスを発揮するメソッドです。「時間栄養学」は何をどれくらい食べるかに加え、いつ食べるかに注目した栄養学です。

Event

2018/02/01

終了しました

2018/2/1 フレミングハウス内覧会 第1回

フレミングハウスの内覧会を行います!
どなたでもご自由に見学いただけるようにスペースを開放し、
キッチンや音響機材、プロジェクターなど、豊富な設備や備品も無料でお試しいただけます。

イベントやパーティーの会場探しでお困りの方、フリースペースを使ってみたいけどハードルが高くて使ったことがない方など、過去の開催風景を見ながら、スタッフが使い方をご紹介いたします。

内覧当日にその場でご予約された方には限定特典もございます!
ぜひ、この機会にお気軽にお越しください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【フレミングハウス内覧会 第1回】

日時:2018年2月1日(木)13:00-21:00
場所:The Fleming House(フレミングハウス)
最寄駅:「清澄白河」駅 A3出口より徒歩6分
参加費:無料
お申し込み:下記フォームより「内覧会参加」と明記のうえ、メールをお送りください。
http://fleminghouse.jp/other/contact/

Facebookのイベントページでもお申し込みいただけます!
https://www.facebook.com/fleminghouse/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Event

2018/01/27 〜 2018/01/28

終了しました

2018/1/27-28 Craft Chocolate Market 2018

2016年に東京・蔵前で最初に始まったBean to Bar イベントが、この度新たに『Craft Chocolate Market 2018』として、 2018年1月27日(土)〜 28日(日)の間、東京・清澄白河にて再び開催されます。今回もまた、本場アメリカを始めとする各国からたくさんのBean to Barメーカーが参加し、日本未発売のクラフトチョコレートも多数限定発売される予定です。
さらに、世界的にますます注目を集めているBean to Barだけでなく、食の分野全般において広がりを見せているクラフトムーブメントにも焦点をあて、「チョコレートで繋がるクラフト・ネットワーキング」の場を、参加者のみなさまと楽しみながら創造する2日間限定のマーケットです。 世界、そして日本のクラフトシーン を牽引するキーパーソンたちと直接語り合えるこの貴重な機会に、ぜひ足をお運びください。

【日程】
2018年1月27日(土)& 28日(日)11:00-18:00

【会場】
The Fleming House (東京・清澄白河)

【入場料】
1,000円 (税込) – 1ドリンク付き(当日限り有効)  
*未就学のお子様は無料
*ご購入後のチケットの返金や交換は致しかねます。
*企業および事業者の登録についてはccm@dandelionchocolate.jpまでお問い合わせ下さい。

【お申込み】
http://ptix.at/I66tnv

【出展予定メーカー】*若干変更する可能性があります。
・海外クラフトチョコレートメーカー
Chequessett Chocolate (アメリカ)
MAROU, Faiseurs de Chocolat(ベトナム)
PANA CHOCOLATE(オーストラリア)
Hogarth Craft Chocolate(ニュージーランド)
Hunted + Gathered(オーストラリア)
Mirzam Chocolate(アラブ首長国連邦)
Parliament Chocolate(アメリカ)
Pipiltin Cocoa(インドネシア)
The Smooth Chocolator (オーストラリア)
Svenska Kakaobolaget(スウェーデン)
The Wellington Chocolate Factory(ニュージーランド)
Dandelion Chocolate(アメリカ/日本)

・国内クラフトチョコレートメーカー
Artichoke chocolate(東京都)
CHOCOZEYO(高知県)
green bean to bar CHOCOLATE (東京都)
love lotus(石川県)
サンニコラ(石川県)
Artisan Chocolate 33(千葉県)
BENCINY (京都府)
カカオ研究所(福岡県)
CACAO SALON A-fuku(東京都)
chocolat&lee(香川県)
ChocoReko(埼玉県)
CRAFT CHOCOLATE WORKS(東京都)
imalivechocolate (三重県)
Salagadoola(東京都)
sweets ESCALIER(新潟県)
八幡屋礒五郎(長野県)

Facebook:https://www.facebook.com/craftchocolatemarket/
Pinterest:https://www.pinterest.jp/craftchocolatemarket/
Instagram:https://www.instagram.com/craftchocolatemarket/

Event

2018/01/16

終了しました

2018/1/16 social football SESSION-アスリート的キャリア論 なでしこと生き方を語る

-道をなき道を切り開く次世代の女性リーダーたちへ、なでしこから学ぼう-
起業してCEOに就任した現役女子プロサッカー選手と、
品川女子学院の入学希望者を7年で60倍にした校長先生に学ぶ夜
————————————————————————————

今、あなたらしくて幸せな生き方・働き方ができていますか?

“人生100年時代”に突入し、パラレルキャリアやリカレントといった働き方・生き方が叫ばれたりと従来のワークスタイルから一変して社会が価値観を変え始めている中で、「自分はこのままでいいのかな…?」と悩んでしまうことがあるのではないでしょうか。

social football SESSION(SFS)では、たくさんの悩みや課題を乗り越えて、自分らしく社会で活躍できる生き方を実現したゲストを2名お呼びして、未来を生きる女性たちのためのトークセッションを開催いたします。

=======================

●永里 優季(ながさとゆうき)さん

現役プロサッカー選手でありながら、「女子サッカー界をもっと盛り上げたい!」と株式会社Leidenschaftを起業、CEOを務める。

●漆 紫穂子(うるししほこ)さん

経営危機に陥っていた品川女子学院の校長に就任し、「28プロジェクト」を立ち上げ、7年間で入学希望者数を60倍に伸ばした。

=======================

プロのスポーツ選手はそれだけを職業として全うすることが当たり前である時代に、永里さんはなぜ起業しようと考えたのか、なぜそれを実現することができたのか。

学校教育は社会と切り離されたものであった時代に、28歳になった時に社会で活躍している女性を育てるというコンセプトを掲げ入学者を急増させた漆さんはなぜ女子高生に社会との関わりが必要だと考えたのか。

お二人のリアルなストーリーをお伺いしながら、みなさんもご自身の働き方・生き方について考えていただくきっかけになれば幸いです。

▷参加申込はこちらから
http://socialfootballsession.peatix.com/

※注意事項※
アスリート(競技者)の方は、「アスリート枠」のチケットを選択してください。
一般参加(アスリート以外)の方は、「一般参加枠」のチケットを選択してください。

▷イベントHP
http://colojapan.asia/social-f…/athlete-career-with-nadesico

—開催概要—

■プログラム名■

social football SESSION-アスリート的キャリア論 なでしこと生き方を語る

■開催日時■

2018年1月16日(火)19:30~21:30(受付開始19:00) ※終了後、22:30まで懇親会

■開催会場■

The Fleming House(東京都江東区三好2-6-10)

※東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線「清澄白河」駅より徒歩6分
http://fleminghouse.jp/

■参加定員■

60名
※アスリート参加枠30名、一般参加枠(学生・社会人など)30名

■こんな方にぜひ来ていただきたいと思っています■

・自分らしい生き方って何だろうと考えている方

・トップアスリートのキャリア・生き方に興味がある方

・いろんな業界のいろんな方と生き方について話したいと思った方

・これからの自分のキャリア・生き方にちょっと不安を感じてる方

・単純にゲストに会いたい、話してみたいと思った方

・2018年、何か新しいことを始めてみよう!と考えている方

※もちろん男性の方も参加大歓迎です!

■参加費■

3000円/1名 ※懇親会(飲み物・軽食)費込み

参加費は当日現地にてお支払いください。

■当日スケジュール■(予定)

19:00 受付開始

19:30 social football SESSIONスタート

19:45 ゲスト基調講演

20:15 参加者同士で感想共有

20:25 ゲストを交えたトークセッション

21:05 感想共有・ワークショップ

21:30 懇親会スタート

22:30 social football SESSION終了

※タイムテーブルは変更になる可能性がございます。

■参加申込方法■

peatix にて、お申込を受け付けています。
http://socialfootballsession.peatix.com/

■助成団体■

今回のsocial football SESSIONは、一般財団法人アイスタイル芸術スポーツ振興財団から助成金をいただき、企画・開催をしております。