Event

2017/08/20

終了しました

8/20 夏休みこども工作教室

▼ 参加をご希望の方は、こちらからご予約ください
https://goo.gl/forms/YpD9iYPk4G5ENo1u2

————————
身近な素材で楽しく工作しよう♫
8/20「夏休みこども工作教室」開催決定!(要事前申込)

ペットボトルやビニール袋など、家庭にある素材を使ってみんなで楽しく工作をします。
完成したあとは、ファッションショーさながらのお披露目会も!子どもたちの個性あふれる作品や、子ども同士で楽しむ姿には、見ている大人まで楽しめること間違いなし。
楽しく習って、夏休みの宿題にもいいですね!

講師にお越しいただくのは、絵本作家としてご活躍されている宮本えつよし先生。当日は、先生の絵本や工作本も手にとってご覧いただけます。

おうちの方は、お子さまが参加されている間にカフェ巡りをするもよし、自由研究のヒントをもらいに来るもよし。手ぶらで気軽に参加出来る、夏のプチイベントです。

ご兄弟で、お友達と。
みなさまのご参加をお待ちしております!

<講師プロフィール>
宮本えつよし
1954年、大阪府生まれ。グラフィックデザイナーを経てイラストレーター及び絵本作家となる。現在、広告、児童書、絵本などを手がけるほか、絵本講座の講師および造形教室ではワークショップなどの工作イベントを行う。
http://www.miyamoto-e.com/

————————
【日時】2017年8月20日(日)
①10:00〜
②13:00〜
*各回約120分

【場所】
The Fleming House(http://fleminghouse.jp/
清澄白河駅より徒歩5分

【内容】
①「カラービニール袋でファッションショー♪」
②「ペットボトルで自分だけのペットを作ろう!」
*各回、宮本えつよし先生による絵本の読み聞かせつき

【対象年齢】
3歳〜小学校中学年
*ご兄弟でのご参加や、高学年のお子様も歓迎いたします
*未就学児のお子様は、おうちの方に同伴いただくことをおすすめします。

【参加費】1,500円/人(ジュースつき)

【持ちもの】不要(作った作品はお持ち帰りいただけます!)

【申込方法】
以下のアンケートよりお申し込みをお願いいたします。
https://goo.gl/forms/YpD9iYPk4G5ENo1u2

Event

2017/07/29

終了しました

7/29 働き方見本市 U30 vol.2

※チケットは前売り制です!
購入はこちらから
http://peatix.com/event/278997/

====================

「30歳」

遠かったはずの年齢が、ざらりとした手触りに変わってきたのは気のせいでしょうか。仕事、暮らし、家庭、お金。ついさっきまで他人ゴトだと思ってた”大人”の話で、飲み会はもちきり。いろいろ大変なことはあるけれど、実りの多い30代を迎えたい。

そのためには「どんな仕事を選ぶか?」「どんな働き方をするか?」という問いは切り離せません。

ありがたいことに、今の世の中はたくさんの選択肢があります。同世代が働き方についてどんなことに悩み、どんな選択をしているのか。リアルな話を聞いてみませんか?

【働き方見本市 U30とは?】
さまざまな領域でチャレンジしている20代後半のプレイヤーをゲストに迎え、彼らのさまざまな働き方について知り、これからの働き方について考える、週末トークイベントです。今回で2回目の開催です!

【vol.2 概要】
日程:2017年7月29日 13:00〜17:00
参加費:2,000円(ワンドリンク別途500円)
定員:70人
場所:The Fleming House (清澄白河)
東京都江東区三好2-6-10
地下鉄 清澄白河駅 A3出口 徒歩7分
http://fleminghouse.jp/
公式サイト:http://hatarakikata-mihonichi.com/

※チケットは前売り制です!
購入はこちらから
http://peatix.com/event/278997/

※参加者の年齢制限などはございません!「30歳以下」に限らず、多くのみなさんと働き方について考えられればと思います。
【タイムライン】
13:00 受付開始

13:30 本編開始/イントロ

13:45 1st Session
働き方ピッチ 3名×5分
働き方トーク 45分

14:45 休憩

15:00 2nd Session
働き方ピッチ 3名×5分
働き方トーク 45分

16:00 交流会

17:00 終了

【ゲスト】

谷里穂さん
ホリデー株式会社/コミュニティマネージャー
1991年生まれ。これまで日本全国で地元の人と地元の魅力を再発見/発信するワークショップを90回以上企画開催。訪れた都道府県は46。2017年2月からは熊本と東京でのに拠点生活を開始し、地域と東京をつなぐ活動を行っている。
https://haveagood.holiday/

田中美紗斗さん
Next Commons Lab 加賀 共同代表
1992年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、大手外資系広告会社にプランナーとして入社。ブランディングやプロモーション、自社の広報など幅広い業務に携わる。今年3月退社し、新しい社会システムの構築を目指す「Next Commons Lab」の新拠点を石川県・加賀市で立ち上げ中。地域資源の可視化、マッチングおよびインキュベーションによって、事業とコミュニティの創出に取組む。現在一緒に働ける仲間も募集している。フリーランスとしても自由な働き方・暮らし方を実践。
http://nextcommonslab.jp/kaga/
三村直輝さん
北海道/浦幌町 地域おこし協力隊
1989年広島県広島市生まれ。鹿児島大学理学部物理科学科宇宙コース卒業後、株式会社日本電産 滋賀技術開発センターへ入社するも半年で退職。その後、京都の家賃2万円4畳半の家に2ヶ月こもる。ネットカフェと古着屋で半年間アルバイト。広島に帰省後、実家に2ヶ月間こもる。農業で若者を元気にするNPOブエンカミーノに出会い、農業や田舎暮らし、若者支援に興味を持つ。図書館で「神山プロジェクト」に出会い、徳島は神山町、神山塾7期生として活動後、運営母体の株式会社リレイションに就職。昨年6月より北海道は浦幌町へ出向中。日本の田舎をはっぴぃに変え、全国にふるさとを持つのが夢。そう、それがなっきーらんど。
http://katalog-shikoku.jp/

矢内 加奈子さん
Makuake 広報
1988年千葉県生まれの千葉県育ち。大学在学中に、ボストン/ニューヨークにて1年間の留学を経て2012年サイバーエージェントに新卒で入社。Amebaスマホの立ち上げ事業に携わり、2013年の夏にクラウドファンディングサービス「Makuake」を運営する子会社に異動。広報チームのマネージャーとして、「Makuake」や「Makuake」のプロジェクトのPR最大化というミッションに日々奮闘中。大のビール好きだが、2017年は日本酒を勉強中。
https://www.makuake.com/

瀬戸口 翔大さん
日本酒応援団 デザイナー
1989年兵庫県神戸市生まれ。デザイナー。大学在学中にアメリカの大学にて経営学を学ぶ。2012年にiPhoneアプリの開発会社を創業。リードデザイナーとしてサービスの企画立案・設計・開発に携わる。日本酒好きが転じ、2015年に日本酒応援団を共同創業。日本酒という伝統産業を新しい視点で捉え直し、日本酒のマーケットを広げる活動を行う。好きな銘柄を冷蔵庫から出す瞬間がこの上なく幸せ。

https://welovesake.com/
新田慶秋さん
dely 人事・経営企画
レシピ動画アプリ「クラシル」を運営するdelyで人事・採用・経営企画などをやってます。インターンから新卒でビジネスバンクグループに入社。HR事業の立ち上げを経験。新卒入社4年目で最年少で取締役に就任。2017年4月からdelyにジョイン。実家は長野で6代続く味噌屋。

http://www.dely.jp/

司会
植原 正太郎
1988年仙台生まれ。慶應義塾大学理工学部卒業後、新卒でWEBマーケティングコンサル会社に入社。その後、WEBマガジン「greenz.jp」を運営する『NPO法人グリーンズ』に転職。寄付読者制度「greenz people」の事業を担当し、日本初の寄付型メディアづくりに挑戦中。当イベントを主催する一般社団法人八八の発起人でもある。

主催:一般社団法人八八

Event

2017/07/22

終了しました

7/22 さわのめぐみ・越出 水月 美味しい二人展「白夜の星」

※参加希望の方はリンクにてお申し込み手続きをお願い致します。http://sharetrade.base.ec/items/6312938

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さわのめぐみ、越出水月のつくりだす美味しい世界へようこそ。

小説、映画、絵本などからインスパイアされた料理と食空間を提供する「ものがたり食堂」を主宰。イタリア帰りのフードディレクター さわのめぐみ。

イスラエル・南アフリカへ留学し、中東やアフリカ、アジアを旅した経験を料理で伝える、フードコーディネーター 越出 水月。
一緒に1つの食べられる作品を作りあげることが楽しくて、展覧会を開催することにしました。世にも珍しい、食べられる展覧会。我々の作品は美味しいのです。

テーマは「白夜の星」
北欧の夏、眠らない夜、白夜。
に隠れて見えない星。夏の明るさの中の暗さ。のようなもの。

フィンランド帰りの二人が作り出す「作品」を食べにいらっしゃいませんか。
【日時】
2017年7月22日(土)17時〜20時予定

【場所】
The flaming house
東京都江東区三好2-6-10
http://fleminghouse.jp/

【料金】
4200円(別途ドリンク500円 当日受付にて)
中学生未満 2200円
申し込みは下記リンクよりお願いいたします。
http://sharetrade.base.ec/

【ドレスコード】
テーマに合わせて、白い服でお越しください。

【プロフィール】
さわのめぐみ /イタリアン&フードインスタレーション
http://about-f.com/
二年間のイタリア修行後、イタリア料理という枠から飛び出し様々な料理を楽しんでもらえるようお店を持たず、ケータリングという形で料理を提供している。
『ものがたり食堂』を中心にケータリングやレシピの執筆
料理教室などを開催している。
『持たない暮らしの簡単つくりおきレシピ』監修
『FILMAGA』にてレシピ連載中

越出水月
フードコーディネーター。
https://blog.kitchhike.com/interview-cook-japanese-mizuki/
https://an-life.jp/article/270
中東、エスニック料理をメインにケータリング、食イベント、ワークショップ、料理教室を主催。食を通じて文化を知るエッセイ連載。ガーナのスパイスを輸入販売。
2007~08年にイスラエルパレスチナへ留学。乗り合いトラックで南部アフリカ放浪。帰国後フードコーディネーターに師事し、独立しました。
好きなことは、旅と食。スパイスとハーブのきいた味が好きで得意。気が付けば旅先にいます。

Event

2017/07/23

終了しました

7/23 nippon wine 東京三社祭

東京ワイナリー
深川ワイナリー
清澄白河フジマル醸造所

nippon wine の東京御三家が清澄白河に集結!

今年も無事に葡萄作りが始められたことを、祝います。
元気なワインが産まれることを祈って、集いましょう。
そして、呑みましょう。

ゲストに、岩手県からどぶろく生産者の 佐々木要太郎 氏。
長野県上伊那郡箕輪町の、野菜、ハーブの生産者さん、
パン、乳製品の製造者さんの協力を得て、
胃袋の方も盛り上げます。

醸造家 岩谷澄人氏と、木村硝子店専務 木村祐太郎氏の対談。
各ワイナリーの代表者、佐々木要太郎氏にも、それぞれお話を頂きます。

7/23(日)13:00-18:000円
「nippon wine 東京三社祭」
入場料 前売り 1,500円 当日 2,000円
※ ウエルカムワインと、ミネラルウォーター、ワイングラス が含まれます。

各ワイナリー お勧めのグラスワイン、箕輪町の野菜等を使った料理やパンは、キャッシュオンにて。

前売り券は 、各ワイナリーと、さだ吉 鎹カスガイ にて、それぞれ発売します。

Event

2017/06/24

終了しました

6/24 新感覚音楽朗読劇『ヤパンの絵筆』
音楽絵本、「ヤパンの絵筆」が
音楽朗読劇として公演されることになりました!
 
土曜日のお出かけに、
お子様と一緒に、
ぜひお越しください。
 
会場:http://fleminghouse.jp/
 
———————
2017年6月24日(土)
The Gift with Music♪
新感覚音楽朗読劇『ヤパンの絵筆』
(全2回公演)
第1公演:12:30(開場)/13:00(開演)
第2公演:16:30(開場)/17:00(開演)
場所:The Fleming House
http://fleminghouse.jp/
〒135-0022 東京都江東区三好2-6-10(清澄白河駅より徒歩9分)
Ticket:(大人)2,000円(当日2,500円)
    (3歳~高校生)1,000円(当日1,500円)
ご予約はこちらまで
↓↓↓
Thegiftwithmusic-chihi@hotmail.co.jp
※(件名に「ヤパンの絵筆チケット申し込み」とご入力ください。