Event

2017/07/16

終了しました

7/16 meal me(e)t music  vol.1
▼予約はこちら
ご予約いただかないと参加が成立いたしませんのでご注意ください。https://goo.gl/forms/zXVm3eDAhOAKfC1q2
―――――――――

Eat freely, Drink freely & Dance freely!

BimBomBam楽団を擁する音楽レーベルmeal me(e)t musicが立ち上げた、もっと多くの方に、もっと自由に「食」と「音」のマリアージュを楽しんでいただきたい、という想いを込め、「ディナーショーの美味しさ」と「フェスの楽しさ」を融合させた、新しいスタイルのパーティー『meal me(e)t music

清澄白河の真っ白な空間「The Fleming House」にて、

待望の第2回開催が決定しました!

2017.7.16.(Sun)
@The Fleming House http://fleminghouse.jp/
東京都江東区三好2-6-10(最寄駅:清澄白河)

[food] 酒坊主 × [music] BimBomBam楽団

15:00Open
16:00Live Start

Buffet & MusicCharge ¥7000 子供¥5000
Drink Cash on

クラウドファンディング( https://camp-fire.jp/projects/view/22956 )が230%のストレッチゴールした場合は、入場料無料化!
Buffet Charge ¥4,000 子供¥3,000
Drink Cash on


BimBomBam楽団
2014
年、トランぺッター Ohyama”B.M.W.”Wataruと日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト 手島大輔を中心に、ヴァイオリンTajimi”M.J”Tomotaka、ベース ヤマトヤスオ、パーカッション奧田真広の五人で結成される。
『食事と音楽をともに楽しむ空間を』というコンセプトのもと行われる楽団のライブは、人と人が繋がる場として徐々に定着しつつある。

◉酒坊主
店主が行きたいお店がコンセプトの、日本酒とクラフトビールを飲みながらちょっとイカれた小料理が食べれるお店。
東京都渋谷区富ヶ谷1-37-1 ロナーYSビル2F https://g.co/kgs/htCtYb

Event

2017/05/14

終了しました

5/14 青空個展「5SENSES MARKET」

「モノ」にあふれる今だからこそ、ひとつひとつの「モノ」を大切にして、

たくさんの「タカラモノ」にめぐりあえますように・・

青空個展は、都内近郊にてほぼ毎週開催されている、てづくり市です。

日々の生活を潤してくれるようなハンドメイド作品をクリエイター自らが販売しています。

 

そんな青空個展がアートの街、カフェの街と呼ばれる人気スポット「清澄白河」で初のイベントを開催することになりました。

 

五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)を刺激する新感覚なイベントとして 【青空個展5SENSES MARKET】を開催します。五感を刺激する選りすぐりのクリエイター集団にご期待ください!!

————————-

青空個展「5SENSES MARKET」

日時:2017年5月14日(日)12:00~17:00

 

【視覚ブース】

Esnes Nommoc  ニロス屋 per.  ACUPASS refle  わがまま工房 inch inch

WARDROBES SHIBUYA 理科室と実験的作品

 

【聴覚ブース】

14:00~ オモイメグラス

16:00~ MODE OF DETAIL

 

【触覚ブース】

随時開催 荻野綱久

 

【味覚ブース】

BROOKLYN RIBBON FRIES  chezmikki

 

【嗅覚ブース】

MINEDRIP COFFEE

 

Event

2017/05/21

終了しました

5/21 SUORA CAFE

みんなの好きをつなげて、人との出会いを生みだすことで、新しい暮らしのカタチをを作りたい。

2017年1月、そんな思いから始まった、お菓子やコーヒー、小さく始めるなりわいや特技が集まる場所、SUORA CAFE。

たくさんの方にお越し頂き、おかげさまで第2回を開催できることになりました。
「人との出会いが、暮らしをつくる」をテーマに、ワークショップも開催します。

SUORA CAFEをつくるのは、これまで私が偶然出会った素敵な人たち。出会いが作ったこの場所へ、会いに来ていただけると嬉しいです。

————————————
日時:2017年5月21日 11:00 – 17:00
会場:清澄白河 THE FLEMING HOUSE(http://fleminghouse.jp/)
————————————

Photo by boostar 佐野文崇

 

 

Event

2017/04/29

終了しました

4/29 SAKE エクスペリエンス with pen

2月15日に発売された「penソムリエが選ぶ、おいしい日本酒」に掲載の「本当に美味しい日本酒」をずらり飲める大試飲会を開催します!

5名のソムリエが審査員となり完全なるブラインドでのテイスティングにて、「華やかタイプ」「軽快タイプ」「コクタイプ」「熟成タイプ」各カテゴリーから、三ツ星、二つ星、一つ星を選出しご紹介した業界内外で話題の一冊。

日本酒を特集した雑誌は数あれど、ソムリエがブラインドで審査し、飲み手目線の本当においしい日本酒を紹介するメディアは実のところあまり多くありません。今回の結果は非常に有意義なのです。

『読むpen、飲むpen』が可能になります!
掲載の「本当に美味しい日本酒」を醸すお蔵元様との出会いの機会にもなります。さらに、審査したソムリエのトークショーも行います! 審査の様子や裏話など、楽しいお話をお楽しみください。
日時 : 2017年4月29日(土)
第一部 12:00~14:00
(ソムリエトークショー13時~、30分)
第二部 15:00~17:00
(ソムリエトークショー16時~、30分)
酒蔵数: 10~15蔵(予定)
参加料: 前売り2,500円(税込)
当 日3,000円(税込)
◆(一社)SAKE女の会会員様は当日2,500円(税込)
当日ご入会手続き可能です
◆特別グラス付(お持ち帰りください)
◆フリー試飲、軽食(フィンガーフード)付
定員 : 各部100名2回(200名)
場所 : The Fleming House (http://fleminghouse.jp/
東京都江東区三好2-6-10(清澄白河駅より徒歩6分)
主催 :一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会
(通称:SAKE女の会)
担当:寺田 terada.homme@gmail.com
後援:pen編集部

 

Event

2017/04/22

終了しました

4/22 『働き方見本市 U30』

公式サイト:http://hatarakikata-mihonichi.com/

※チケットは前売り制です!
購入はこちらから →http://peatix.com/event/249200/
====================

「30歳」

遠かったはずの年齢が、ざらりとした手触りに変わってきたのは気のせいでしょうか。仕事、暮らし、家庭、お金。ついさっきまで他人ゴトだと思ってた”大人”の話で、飲み会はもちきり。いろいろ大変なことはあるけれど、実りの多い30代を迎えたい。

そのためには「どんな仕事を選ぶか?」「どんな働き方をするか?」という問いは切り離せません。

ありがたいことに、今の世の中はたくさんの選択肢があります。同世代が働き方についてどんなことに悩み、どんな選択をしているのか。リアルな話を聞いてみませんか?

【働き方見本市 U30とは?】
さまざまな領域でチャレンジしている20代後半のプレイヤーをゲストに迎え、彼らのさまざまな働き方について知り、これからの働き方について考える、週末トークイベントです。

【vol.1 概要】
日程:2017年4月22日 12:30〜16:30
参加費:2,000円(ワンドリンク付き)
定員:70人
場所:The Fleming House (清澄白河)

東京都江東区三好2-6-10
地下鉄 清澄白河駅 A3出口 徒歩7分
http://fleminghouse.jp/

※チケットは前売り制です!
購入はこちらから
http://peatix.com/event/249200/

【タイムライン】
12:30 受付開始

13:00 本編開始/イントロ

13:15 1st Session
働き方ピッチ 4名×5分
働き方トーク 40分

14:15 休憩

14:30 2nd Session
働き方ピッチ 4名×5分
働き方トーク 40分

15:30 交流会

16:30 終了

【ゲスト】

氷室 友里
日本とフィンランドでテキスタイルを学び活動しているテキスタイルデザイナー。新卒で株式会社スマイルズへ入社。スープストック店舗営業部を1年半勤めた後ネクタイブランドgiraffeの商品開発部デザイナー。会社員時代から副業として個人のデザイン・表現活動を行う。2016年10月に独立。オリジナルテキスタイルの開発・販売や、商業施設のアートワーク、企業へのデザイン提供などをしています。

横山 昴
1988年静岡県沼津市生まれ。大学卒業後にM1向けのフリーペーパーの制作・進行業務を経験後に、マーケティングリサーチ会社に入社。リサーチ会社ではアカウントプランニング部に配属され、リサーチを活かしたプロモーション提案を強みにクライアント様の課題解決に勤しむ。その後、より活動の幅を広げるために独立しTOPBANANAにJOIN。メーカーのブランドマネージャーも兼任

石黒 泰司
建築家。1988年名古屋市生まれ。東京理科大学大学院理工学研究科建築学専攻を修了後、2013年4月、新卒で国内大手組織設計事務所である『株式会社久米設計』に入社。建築意匠設計者として、医療福祉建築(総合病院・大学病院等)を中心に、市庁舎や生涯学習センターなど、幅広い建築設計業務を担当する。その後、2016年6月に退職し、ambientdesigns(アンビエントデザインズ)を設立。個人住宅の新築計画やリノベーション、美容室やオフィスのインテリアデザイン等、用途を問わず『空間』の関わるもののデザインをおこなう。

和 祐里
1988年東京都生まれ。吉祥寺育ち。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、凸版印刷株式会社にデザイン系採用として入社。企画やアートディレクションを担当。ソーシャルクリエイティブカンパニー株式会社BAUMに転職し、コンセプト部に所属。2016年から一般社団法人八八のメンバーとしてグラフィックデザインや地域活性イベントなど活動中。

岡野 春樹
1989年生まれ。SFCを卒業後、広告会社に入社。自治体のブランディングや、地方創生を中心とした官公庁の国内外の広報に携わる。また、日本を愉しむ関係性をつくる編集チーム『Deep Japan Lab』を立ち上げ、日本の好きなテーマを深掘る「日本みっけ旅」の運営を中心に、林業経営者の事業開発、地域の学校づくりなど様々な場の編集を行う。2016年4月に第一子が誕生してから、3ヶ月間の育休を取得し、長男を溺愛。DeepJapanLabの活動にも可能な限り長男と妻を帯同する。慶應義塾大学SFC研究所 所員。

庄司 真帆
1989年1月、神奈川県藤沢市生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、新卒でベネッセコーポレーションに入社。編集者として進研ゼミ小学講座の教材を制作。企業とのアライアンスや、新規事業である子ども向け電子書籍プラットフォームの立ち上げにも関わる。
その後、飲食店や空間をプロデュースする株式会社WATに転職。数々の新店舗の立ち上げ、運営に関わる。おいしい食べ物といい空間、コミュニティを編集中。

松島 さおり
1988年生まれ。岐阜県中津川市出身。大阪大学外国部修了後、「世の中の体温を上げる」(株)スマイルズへ入社。Soup Stock Tokyo副店長、人事採用担当を経て、経済産業省へ出向中。デザイン政策・クールジャパン政策担当として日本のブランドデザインに携わる。結婚式って?家族って?そんな身近なことからも、暮らしのリ・デザインを実験中です。

松尾 力
1988年生まれ。京都大学卒業後、経済産業省に入省。中小企業政策や福島復興政策、対ASEAN通商政策などに携わった後、2014年に水上印刷株式会社へ入社。 採用担当などを経て、現在は大手外食チェーンの営業を担当する傍ら、社内の新規事業開発会議、ビジネス・イノベーション・ブレインストーミング(通称:BIB)を主催し、既存の価値と、新しい価値の融合による新規事業の立ち上げを牽引する。“情熱は世界をより素晴らしいものにできる”をテーマに、情熱人にスポットをあてたデジタルマガジン『The PASSION』の共同編集長も務める。

司会
植原 正太郎
1988年仙台生まれ。慶應義塾大学理工学部卒業後、新卒でWEBマーケティングコンサル会社『トライバルメディアハウス』に入社。アナリストとして、国内外のデジタルマーケティングに関する最先端の動向の調査や分析に2年半従事する。その後、WEBマガジン「greenz.jp」を運営する『NPO法人グリーンズ』に転職。寄付読者制度「greenz people」の事業を担当し、日本初の寄付型メディアづくりに挑戦中。

主催:一般社団法人八八