Report

9/9 つぶつぶ未来食x海の精セミナー- お塩の話と試食会

雑穀の美味しさと価値をより多くの人に伝え、つぶつぶ料理教室や未来食ショップを運営するフウ未来生活研究所が、『海の精』寺田牧人社長をお迎えし、「海の精講演会」を開催。

日本全国で活動される料理コーチや会員様に向けて、
塩作りのきっかけや化学成分の解明、昭和時代から塩に関する食事の話など、寺田社長のセミナーから始まる。
未来食つぶつぶ創始者大谷ゆみこさんとの対談も興味深く、参加者が興味津々で頷きながら聞く様子がとても印象的でした。

ランチタイムでは、お塩の試食が用意されていました。

うのり入りの塩のスープや青のりと雑穀が入ってるおむすび、味付けは塩だけ。シンプルな味だが美味しい。

料理担当はつぶつぶマザーたち。新鮮な気持ちでフレミングハウスのキッチンを手際よく使いこなしていただきました

フレミングハウスでイベントを開催したい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/

Report

8/31  歌・絵・ジュエリーが織りなすコンサートでイタリアの世界観に触れる -『Fiore(花)』

8月31日。夏の終わりに、音楽、ジュエリー、絵画のコラボレーションイベントをフレミングハウスにて開催。

イタリアで出会った4人のメンバーは自分の夢を持っていた。

それぞれのジャンルで活躍されながらも芸術の道に新たな世界が広がることを楽しみにし、ユニットSogni d’oroを結成することに。
Sogni d’oroとはイタリア語で「黄金の夢ーBuona notte,sogni d’oro(おやすみなさい、良い夢みてね)」の意味。日常的におやすみの挨拶として使われるそうです。

Fiore(花)をテーマに、優しい色合いの絵や彫金の装飾が空間のところどころに飾られました。生花とキャンドルのゆらぎは、華やかな雰囲気を創り出しています。
日本歌曲とオペラの組み合わせは新鮮的で、二人のcantant(歌手)の歌声が会場全体に響き渡たり、感動を与える舞台でした。

まるでイタリアにいるかのように、アペリティーボ(食前酒)と創作料理が共に楽しめ、心に残るイベントとなりました。

フレミングハウスでイベントを開催したい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/

Report

8/26 餃子から人とつながる交流イベント「Fleming Kitchen – 餃子を包んで食べて、語り合おう!-」

8月26日、Fleming Kitchenを開催。
The Fleming Houseの新しい試みとして、キッチンを開放し、
美味しい食を通じてコトや人との出会いを楽しみたい方へ向けた参加型イベントをスタート!
初回はBUKATSUDO 餃子部の暖簾分け企画で始まり、終始賑やかな雰囲気でとても美味しいイベントとなりました。

自然光の差し込む開放的な空間でテーブルを囲んで実食タイム。
小さい頃に餃子を手作りしたエピソードや参加者同士の意外な共通点など
美味しい食事とお酒を楽しみながら会話が弾みます。

フレミングハウスでイベントを開催したい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/

Report

Jul./Aug. Pop-Up CAFE Ramvic × The Fleming House


ランビックさんは、フレミングハウスのすぐ隣にある小さな洋菓子工房。
マフィンやシュークリームを毎日丁寧に作って、日本全国にも届ける地元に愛されてるお店。
清澄白河の住宅街のなかでポップアートの描かれた倉庫が目立ちます。

いつものテイクアウト販売と異なり、町に訪れた人にもゆっくりできるスペースを提供できたらと、
今年の夏に、ランビックとフレミングハウスとのコラボ企画「Pop-Up CAFE Ramvic × The Fleming House」を期間限定で開催。

ジャズミュージックに奥に広がる真っ白な空間、モダンなカフェ気分を少し。
子連れの家族から誕生日ケーキを買いにご近所の方、暑かったこともあり、ほっと一息つきたいに立ち寄ってくださったお客様もちらほら。
新しいお店ができたかな?と、皆さん新鮮の様子でした。

限定の食事メニューも用意していますが、夏なのでやはり爽やかなレモン系!
スイーツプレートのレモンシブーストが一番人気だそう。ふわふわでさっぱりとした食感。

厨房設備の充実したキッチンを活用し、食を中心としたイベントも次々展開する予定。
どうぞご期待を。

フレミングハウスでイベントを開催したい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/

 

 

 

Report

8/5 全国各地から酒蔵さんが集う日本酒イベント「日本酒。イマ、ココ。」

8月5日、今田商店・わたご酒店主催の「日本酒。イマ、ココ。」を開催。
東京と新潟の2つの酒屋がそんな日本酒のイマを知り、これからを考えるをテーマに全国各地から15の蔵元が参加。
各蔵元から4種類ずつ、計60種類も試飲することができ蔵元さんと直接お話しができる日本酒好きにはたまらないイベントとなりました。

2部制となったチケットは全て完売!!
フレミングハウスの特徴である120名収容可能な奥行きのある空間を来場者を囲う形で思う存分使っていただきました。
おいしい日本酒と蔵元さんとの会話を楽しんでおり、一口日本酒を口に含んで笑顔になる様子がとても幸せそうでした。

ーーー
The Fleming House(清澄白河)でイベントをされたい方はこちら
>> http://fleminghouse.jp/for_event/